スタ★カラ ビューティ部

466220588

ダイエットときれいな肌に!ローフード生活って?

2015.07.08


酵素とは消化を促す栄養素。体内に摂り入れることで消化にかかる内臓負担を軽くし、細胞の修復を促すことなどを期待できるのがローフードの基本的な考え方です。ダイエットときれいな肌を実現するお手軽ローフード生活とは?

ダイエットときれいな肌に!ローフード生活って?

ローフードって知っていますか? ローフードとは、酵素を含んだ生野菜を積極的に食べることで、内臓への負担を軽くし、新陳代謝を高め、美容や健康に役立てようというもの。食物酵素は体内で栄養素の分解を助け、消化吸収を促してくれますが、一般的には約48度を超えて加熱すると、野菜に含まれる酵素は壊れてしまうといわれています。

難しそうに聞こえるかもしれませんが、ローフード食材や食べ方のコツさえわかれば、いつもの食生活に組み込むのはとってもカンタン。お手軽ローフード生活で、ダイエットときれいな肌の両方を叶えましょう!

朝はグリーンスムージーで体内から目覚めよう

ローフード生活では、野菜も生のまま食べるのが正解。また、野菜の繊維は細かいほうが、胃に負担をかけずに消化吸収できます。そこでおすすめなのがグリーンスムージー。酵素をカンタンに摂り入れることができますよ。

それでは、グリーンスムージーの作り方をご紹介。小松菜やサラダほうれん草などの葉物野菜と旬のフルーツを4対6の割合で用意し、水と一緒にミキサーにかけます。朝ごはんの代わりに、グリーンスムージーだけをゆっくり噛むように飲んでみて。空腹時に飲んだあとは、60~90分はミネラルウォーターやハーブティー以外のものを口にしないほうが、成分吸収が高まるのだとか。

昼は生野菜を中心に

ランチタイムには、たっぷりの生野菜を! レタス、パプリカ、きゅうり、にんじん、セロリ、トマト、オリーブなど、見た目も鮮やかな生野菜サラダで、ビタミンやミネラルをたっぷり補給しましょう。味付けは、塩とオリーブオイルにレモン汁だけ。メイソンジャーに入れて、話題のジャーサラダにするものアリ!

物足りないようなら、チーズやアンチョビ、ツナ、ゆで卵などのタンパク質をトッピングしてみては? 厳格なローフード生活ではないので、小腹が空くようなら玄米の塩むすび、全粒粉パンなども一緒にどうぞ。無理せず、続けられるスタイルを見つけることが、お手軽ローフード生活を成功させる秘訣(ひけつ)です。

夜は肉や魚を上手に組み合わせて

一日の終わり、夕食が一番ホッとする時間という方も多いでしょう。そんなとき、野菜だけだとなんとなく口さびしいものです。夕食には肉や魚を上手に組み合わせて、ココロも満足できるお手軽ローフードにします。

生野菜サラダをベースに、脂身の少ない肉やオメガ3脂肪酸を含む魚を選びましょう。鳥のささ身の酒蒸しやグリル焼き、スモークサーモン、イワシやサンマなどの青魚を焼いてレモン汁をギュッと搾って食べるのもおすすめ! ゆっくりとよく噛んでいただくのも満足感を得るためによい方法なので、お気に入りのDVDでも観ながらのんびりとした夕食タイムをどうぞ。

デザートもローフードで

低温加熱したカカオ、低温でローストしたナッツ類ならローフードとして食べられるのを知っていますか? ロースイーツはそれらをベースに、マヌカハニーや低温乾燥させたドライフルーツで甘みをプラスして作ります。例えば低温加熱したカカオを粉砕して、マヌカハニーを加えて固めれば、ローチョコレートのできあがり。

ダイエットときれいな肌を意識したローフード生活中でも、そんなスイーツなら食べても大丈夫。甘いものが食べられないストレスに負けないよう、上手に取り入れましょう!

お手軽ローフードで体の中からきれいに

内臓への負担を軽くするローフード生活。胃腸に負担のかかる食生活は内臓の働きを鈍くして、細胞を活性化させる機能を弱めるといわれています。ローフード食材を意識的に摂って体の中から美を意識することで、なかなか落ちない体重や、調子の悪い肌の状態をコントロールしましょう。

参考:

  • Enjoy! RAW FOOD

おすすめアイテム

Categoryカテゴリー

Ranking人気記事

このサイトについて