PRODUCT

商品一覧

BEAUTY COLUMN ビューティーコラム

第一期アンバサダーオンライン座談会(後編)

先日2回に分けて行われたSTAR OF THE COLOR第1期アンバサダーのオンライン座談会の様子をご紹介します!

後編の今回は、STAR OF THE COLORメイクアップアーティストの金子雅子氏も交えて
プロ目線での魅力も併せてお伝えします。

STAR OF THE COLORアンバサダーとは?
STAR OF THE COLORオフィシャルアカウントにて募集している公式アンバサダー
3か月間を通して実際に商品を使用しながらスターオブザカラーの魅力を発信して頂きました。
今後も定期的にアンバサダーを募集いたしますので、是非STAR OF THE COLORオフィシャルアカウントをチェックしてみて下さいね♪

オンライン座談会前編はこちら→URL

第1期STAR OF THE COLORアンバサダー 座談会参加者 後編


@as.hairmake 現在は @hairmake.as
ASさん

@yuuka_kinjo_
金城 優華さん

STAR OF THE COLORメイクアップアーティスト

金子 雅子
事務所に所属し、CM、舞台、TVのヘアメイク、メイク講師として活動。
フリーに転向し、特殊メイクの勉強に訪れたロサンゼルスにてカオリナラターナー氏に出会いハリウッドメイクの基礎を伝授。
カオリナラターナープロデュースのSTAR OF THE COLOR
ヘッドメイクアップアーティストとして活動中。

―こんにちは!今日はSTAR OF THE COLOR第一期アンバサダー座談会にお時間を作っていただきありがとうございます!進行させて頂きます、STAR OF THE COLORの大下と申します。よろしくお願いいたします。
早速、みなさまの自己紹介からお願いいたします―

金城(敬称略) 金城優華です。沖縄在住で、モデルやタレントとして活動しています。よろしくお願いします。

AS(敬称略)  ASです。タレントやアーティストのヘアメイクをしています。よろしくお願いします。

―本日はSTAR OF THE COLORプロデューサーのカオリナラターナー氏のお弟子さんで、STAR OF THE COLORメイクアップアーティストである金子雅子先生にも参加して頂きます。よろしくお願いいたします―

金子 金子です。よろしくお願いいたします。

―3か月間スターオブザカラーのクリームファンデーションを試してみていかがでしたか?―

金城 ファンデーションを使い始めて、撮影の際に自分でメイクをすると
カメラマンに肌を褒めてもらえる事が多くなりました。
時間が経ってもすごくきれいで崩れないので、リップだけのお直しでいいのが助かります!

AS クリームファンデーションのシンプルな処方と素材の良さが印象的です。
また、肌質問わず、敏感肌の方にも安心して使えるのが良いですね
フェイスパウダーは他のブランドとの製品と使用しても使い勝手が良くて、
普段ならてかりやすいアイテムでもこのパウダーをするとほとんど崩れず
撮影の際助かりました!

―STAR OF THE COLORの中でもお気に入りの商品、またはお勧めの使い方などを教えてください―

金城 クリームファンデーションがコンシーラーいらずのカバー力で気に入ってます。
私もすごく敏感肌なんですけど、季節の変わり目だったりや気候の変動でファンデーションが肌に合わないということがあったのですが、
このクリームファンデーションは逆に付けていた方がお肌の調子が良かったので
肌の乾燥にもワセリンで保湿されている感じが良かったです。
ハイライトで眉の輪郭を縁取るように際立たせると、眉がより際立って立体的になるので
そのような使い方もしています。

AS 私はクレンジングバームが気に入って使い切ったので、先日追加で買いに行きました!以前別のブランドのバームで荒れてしまったことがあったのですが、
STAR OF THE COLORさんのバームは全く荒れなかったのと
普段落ちにくいマスカラでも落とすことができ使いやすかったです。
おすすめの使い方としては、オフの日でメイクしていなくても毛穴の汚れが気になる時は
洗顔としてクレンジングバームを使います。
泡立てなくてもいいし時短になるのと、汚れもすっきりして肌がもちもちになるので
おすすめです

「強さも、美しさも、妥協しない。」

STAR OF THE COLORはリブランディングをして
「強さも、美しさも、妥協しない。」というコンセプトを掲げました。
このコンセプトには、商品の仕上がりの美しさや汗水に強く崩れない特徴への
意味もありますが、使っていただく皆様の自信を後押ししたいという内面的な意味も
込められて
います。

皆さまにとって妥協したくない強さ、美しさとはどのような事でしょうか?
是非お聞かせください!

金城 いろいろ考えて、やっぱり私の中で憧れたりかっこいいなと思う方は、一本自分のスタイルを確立しながら貫いている方なんですね。私は自分自身がコンプレックスの塊のようなものなので、ボディーメイクやスキンケアに関しても妥協をしないようにしています。
怠けてしまうとすぐ表れてしまうので。ちょっとでも気を抜かないように、食事だとか自分の生活スタイルを律することで仕事にも影響するので気を付けています。

AS 私はメイクの視点からになるのですが、まず妥協したくない強さというのは、演者さんへの肌の負担から守るということ、後は崩れにくさ、一日の撮影に耐えられるメイクを作り上げるというところには妥協したくないですね。
美しさの面では、4Kの高画質のテレビに映っても、きめ細かい綺麗な肌をつくりたいです。

―金子先生はいかがですか?―

金子 ほんとに難しいテーマよね(笑) 考えさせられるというか、一日考えちゃったんだけど、私もメイクの世界に入って32年目くらいなんですね。
常に目標を立てるということを初めのころに決めて、その通りに有言実行していこうと
当時、特殊メイクが習いたいと思ってロスのカオリナラターナーさんに習いに行った事もそうなのですが、今ここにあるのも自分が目標を決めて至ってるんですね。
それを行動してきたというのが私の強さというところをあらわしてるのかな。
美しさは、年齢とともに美しさの視点が変わってきますが
大事にしているのは笑顔かな。
時々美顔器の力も借りつつ(笑)美しさを保ちながら笑顔を保つ!
そして常に興味のあることに邁進していくのが妥協したくない美しさですね。

―今後のSTAR OF THE COLORに望むことはございますか?
ご要望や展開してほしい商品がございましたら、是非お聞かせください!―

金城 色々考えたのですが、STAR OF THE COLORに出会えたことで満足してしまって特にないんですよ(笑)敏感肌で、ずっとファンデーション迷子だったので
これだ!というものに今まで出会えなかったんです。
だから今は出会えたことに満足してます!(笑)

―そう言っていただけて大変うれしいです!スターオブザカラーにこんなものが欲しいなというものはありますか?―

金城 沖縄の強い紫外線に耐えられる、SPF高めの敏感肌が使える下地のようなものがあったら嬉しいですね。沖縄は冬でも紫外線は強いので外のロケでも安心して使えるものが欲しいです。

AS 私はいっぱいありまして、まず変えてほしくないなというのは
クリームファンデーションやクリームハイライトに余計なパールやラメが入っていないのが現場ですごく使いやすいんです。今後も是非このままでという感じです。
作ってほしいアイテムは、メイクする中で、例えば雑誌の軽めの取材なんかの時はがっつりメイクではなく、石鹸落ちを希望される方もいらっしゃるので石鹸で落とせるアイテムもあったらいいなと思います。

ハリウッド秘話

―せっかくですので、金子先生にカオリナラターナー氏のハリウッド秘話やファンデーションの上級者向けのお話も伺いたいと思います―

金子 カオリナラターナー氏が携わった映画で何か知っているものありますか?

AS フラッシュダンス!メイク学校で学びました!

金子 素晴らしいですね(笑)実はフラッシュダンスはカオリ先生にとっても転機となる
作品だったんです。映画のクライマックスのダンスのシーンで、バレエや激しいアクロバットを主演の女優一人で踊っているように見せなければならず、4人の人種も性別も違うダンサーたちのボディーをカオリ先生が担当しました。
その時に使用していたのは、STAR OF THE COLORのクリームファンデーション。
(当時はハリウッドではプロ用アイテムとしてメイクアップアーティストのみが購入できた)
顔からボディーまでこのファンデーションを使って同一人物のように仕上げ、激しいダンスや水をかぶるシーンにも対応したことで
ボディーメイクを担当したカオリ先生は脚光を浴びることになったんですよ。
ファンデーションもそれから46年になりますね!

―アンバサダーの金城さんもボディーメイキングをしていらっしゃいますが、そういった撮影の際クリームファンデーションを是非ボディーにも使っていただきたいですね!―

金子 ハイライトとブラウンがあればいろいろできます!
あのシュワルツェネッガーでさえも筋肉を誇張して描きます(笑)
胸や筋肉の出ているところにはハイライト、陰にはシェードカラーのブラウンを使うんです。
そこにまた艶っぽさを足して汗っぽく見せると光浴びたときリアルですよ。

金城 私ブラウンは持ってないので購入しようかなと思っていたんです!

金子 ぜひぜひ、ボディーメイキングされてる方には使ってみて欲しいです。

AS ハリウッドではクリームファンデーションはどのような形状で使われているんですか?

金子 ハリウッドではジャー容器に入っていて絵の具のようにそれを混ぜて使用します。
ヘッドメイクアップアーティストが役柄によって色を作ってそれを各メイクアップアーティストに配るんです。肌の色が少しでも違ったら繋がらなくなってしまうので、そこはかなり厳しいと思います。ファンデーションもハイライトもチークも主成分が同じだから
いろんなバリエーションの色が作れます。

AS 主成分がワセリンだからこそ各色を混ぜやすいのもいいですね。やってみます!

金子 ドレスアップをしたときもデコルテや腕にもファンデーションを塗って
しっかりパウダーで叩き込む事。キメに入るくらいしっかりとするのがポイントです。仕上げにティッシュペーパーで表面をふき取るようにすると、素肌より断然きめ細かい綺麗な肌に。リネンや衣装が擦れてもファンデーションがつかないんです。皆さんにもぜひやってほしい裏技です。

―今日の座談会でお伺いすることが出来た色々なメイクテクニックも、プロの現場だけでなく、ぜひ皆様にお試しいただきたいですね。
ASさん、金城さん、金子先生、ありがとうございました!―