PRODUCT

商品一覧

BEAUTY COLUMN ビューティーコラム

面長さんの為の旬顔抜け感メイク

今回は、骨格のお悩みをヘアメイクでカバーしつつ、旬のメイクを取り入れたイメージチェンジをご紹介していきたいと思います。モデルのOさんは、目と口の距離が長いのがお悩みの面長な骨格です。縦の長さが印象的な面長さんは、落ち着いた大人っぽいイメージになりやすく、実年齢よりも年上にみられる事がお悩みの方も多いのではないでしょうか?では早速、普段メイクからご紹介いたします。

Before

Oさんは普段薄くアイシャドウを塗り下まぶたには何もつけず、アイラインも引かない事が多いようです。全体的にふんわりとした色味で仕上げていて、立体感が少なく見えますね。また毛量が多く、くせ毛で全体的に広がりやすい為、髪を結んでいる事が多いそうです。他にも、やせ型で最近は頬がこけてげっそり見えてしまうお悩みもあります。『目と口までの距離が長く見える、頬がこけてみえる、毛量が多い』このお悩みに合わせたヘアメイクをしていきます。

After 

では各ポイントをご紹介していきます。


ここが重要 ベースメイク

Step1 ハイライト

頬の高い位置には丸みを強調できるように、濡れ感がでるハイライトがおすすめ。肌が潤って綺麗にみえ、立体感も出て自然に余白を減らしてみせる効果があります。ほかにも目の下三角ゾーンや鼻筋にも少量入れましょう。
お悩みポイントの頬がこけて見える場所(頬骨の下の凹み)にもハイライトを。ここにはファンデーションとなじむ質感がベスト。ノンパールのクリームハイライトや明るめのファンデーションでもOK。

Step2 シェーディング

シェーディングを、あご先とおでこに入れましょう。さらにノーズシャドウを入れることで、全体的にふんわり膨張して見えていた印象から、メリハリをつけていきます。

Step3 チーク

チークもつや感が出るクリームチークをオン!ここで重要なのがチークを入れる位置です。上すぎると面長を強調してしまい、下すぎると老けて見えます。鼻より下げず、目と口の中間に、横長を意識して入れましょう。丸く入れると頬が長く見えるので、角度をつけず横長に!


下まぶたがポイント カーキイエロー×赤みピンクメイク


面長の骨格を目立ちにくくするには、下瞼に目線がいくようにしましょう。今回は下瞼の印象を高める為に、デザイン性をだし、上まぶたと違うカラーで仕上げました。

Step1 上まぶた

カーキのクリームアイシャドウをベースにイエローを重ねます。アイホールに深みのある色を広めにのせると、奥行きが出て、眉毛との距離を近づけ縦の印象を減らす事ができます。上まつげはカールをあまりつけず、ブラウンのマスカラを使いましょう。秋色の王道のカーキやマスタードでも、つや感のある物を使用したり、マスカラをブラウンにして抜け感をつくると今年のトレンド秋メイクに仕上げられますよ。

Step2 下まぶた

下まぶたには赤みの強いピンクのアイシャドウを仕込むことで目線を惹きつけます。アイラインの代わりにブラシでアイシャドウをライン状にのせます。目尻を少し長く引くと縦の印象を減らせますよ。
下まつげはボルドーのカラーマスカラをたっぷりつける事でインパクトを強め、目と口の距離を縮めて見せていきます。

Step3 アイブロウ

眉毛は目や口との距離を縮める為に、下側を意識して太く書きます。面長さんにはアーチ眉毛ではなく、ストレート眉毛などが縦の印象を減らせるのでおすすめ。秋メイクに合わせて、色味はブラウンなど落ち着いた色をつかいましょう。

Step4 リップ

しっかりと発色するリップを選びましょう。全体のイメージを引き締めることができます。上唇はオーバーに、山をしっかり描くのもおすすめです。逆に下唇を強調してしまうと、より縦の印象を強めてしまうので要注意です。


耳横にポイント へアスタイル


Beforeでは、ボリュームを抑えるために結んでいる髪が、耳横もピタッとしてしまい、縦の印象を強めてしまっています。またハーフアップにすることで、さらに縦長な印象に。

Point1

ヘアオイルとバームをてのひらで混ぜて髪にしっかり揉みこみボリュームを抑えましょう。束感とつや感を出すことでつや肌メイクにもピッタリ。前髪にも忘れずにつけてくださいね。

Point2

面長さんは、耳横にボリュームを出しましょう。全体のボリュームは抑えつつ、顔周りや耳後ろにおくれ毛をだします。耳横の毛は引き出して、自然に横幅を広げましょう。また、前髪はまかずに、ストレートがおすすめです。

お悩みを解消しつつ、旬顔抜け感メイクに仕上げました。

面長をカバーしたいからと、チークを濃く入れたりアイラインをしっかり引いたりマスカラを黒で協調したりしなくても、ちょっとしたポイントを意識すれば、抜け感のある旬なメイクでお悩みを解決できますよ。


ローズカラーでフェミニンメイク


続いては、上記のポイントを意識しながら、カジュアルテイストからフェミニンテイストに変化させていきます。

Step1 上まぶた

先ほど下まぶたに使った赤みピンクを、アイホールにものせていきます。目を開けても見える範囲まで広げましょう。さらに、細いブラシでアイライン状に同じカラーを重ねていきます。目尻を少し長めにひくのも忘れずに!

Step2 下まぶた

先ほどと同じカラーを下まぶた全体にいれて境目をしっかりぼかします。さらに、粘膜にベージュや明るいカラーのアイラインを仕込んで、うるっとした目を演出します。

  

アイシャドウの赤みピンクカラーを、ほんのり眉毛にもつけていくと、全体に統一感が出て素敵ですよ。チークやリップもアイシャドウに寄せたカラーにチェンジしていきます。ローズやボルドー系は、深みが出て簡単に秋らしさを演出でき、少量の色でも存在感がでるので面長解消メイクにもおすすめです。


ウェーブヘアーでボリュームダウン

カールのつけ方1つでも印象がかなり変わります。縦巻や平巻よりもボリュームを調整しやすいウェーブ巻で、自然に耳横のボリュームをだして面長をカバーしましょう。ぼさぼさに見せないコツは、毛先をしっかりカールさせる事。先ほどと同様に、つや感も忘れずに!前髪は、ほんの少しカールさせて、全体の雰囲気に合わせます。

point

前髪が眉毛にかかっている方が、面長の印象を減らせますが、重たすぎるとトレンドの抜け感が無くなってしまうので、隙間のある仕上がりになるように前髪の量や束感は調整しましょう。

いかがでしょうか?カーキイエロー×赤みピンクメイクとはまた違った、大人可愛い面長カバーメイクに仕上げてみました。ダウンスタイルは、面長の骨格をカバーしやすいので、髪の毛のボリュームがお悩みの方も是非、上記のやり方で挑戦してみてください。

スターオブザカラーでは、マンツーマンのメイクレッスンを随時受け付けております。お悩み解消メイクや普段自分が使っているアイテムでレッスンを受けたいなど、お一人お一人のご要望に合せてレッスン内容をご提案できます。まずはお気軽にお電話でお問合せください。

~レッスン案内~

メイクレッスン 完全予約制

・ベースメイクレッスン 60分 6,600円(税込)
・フルメイクレッスン 120分 13,200円(税込)
・メンズメイクレッスン 60分 6,600円 (税込)
・お悩み別メイクレッスン 60分 6,600円(税込)
・ナチュラルビューティーベースメイクレッスン(新社会人限定)120分 11,000円(税込)

有料フルメイク 60分 5,500円 (税込)

スターオブザカラー表参道店
【住所】〒150-0001東京都渋谷区神宮前4丁目9-1 神宮前AKビル
【営業時間】11:00~19:00
【電話番号】03-6384-5166
【定休日】 不定休(事前にお問合せください)
【アクセス】東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線 
「表参道駅」 A2 出口より徒歩2分

スターオブザカラー

Hair and make up artist KATSUYAMA ERIKA
テレビやCM、ライブなどのヘアメイク現場のアシスタントを経て独立。ブライダルヘアメイク・音楽番組・ファッション・WEB動画広告など、一般の方から、アイドル・タレント・モデルまで、数多くの方のヘアメイクを担当。流行を取り入れた、女子ウケの良いヘアメイクに定評あり。スターオブザカラーのメイクアップアーティストとして、ナチュラルで美しいツヤ肌づくりに特化。他にも、カジュアルヘアメイクから華やかパーティーヘアメイクまで幅広い分野に対応可能。現在1児の母、第2子妊娠中でヘアメイク活動中。忙しい育児や仕事の中でも、簡単に日常に取り入れられるママさん向けヘアメイクも実体験を経てラインナップに追加!時短で簡単におしゃれに見せるヘアメイクならお気軽にお任せください。